フレームが「4つ星」の納得価格です パーソナルリラックスの購入をご検討ならココ |

すばやい発送、担当の方からのメッセージと丁寧な梱包、ありがとうございました。お店の対応も高感度良く、また利用したいと思いました。これから楽しみです。

4月20日 おすすめ♪

2017年04月20日 ランキング上位商品↑

ポイント リラックス パーソナル フレーム【ポイント10倍】【送料無料】【リラックスチェア】TOR(トール) ゼロチェア 椅子 木製 パーソナルチェア 一人掛け ハイバック いす 木製フレーム

詳しくはこちら b y 楽 天

とても座りごごちも良くマッサージ専用にしておくのが!もたいない位です。場所もとらず軽いです。この商品は!大手電機店で座り購入を決めました。この椅子にTORのマッサージ機を置いて使用してます。他の方達のコメント通りでした。初めの組み立ては、一人でも出来ましたがやや時間がかかりました。マッサージシートもっているので購入最初けちってダイニングチェアにつけていたのですがやはり専用のものは違いますね傾きもマッサージにぴったりでリラックスできます組み立ても10〜15分くらいで出来ますとても早く対応していただきありがとうございました。あまり、慣れてない事もあり、簡単でしたとまでは言えませんが、30分ならいい方でしょう。対応も速く!ありがたかったです。マッサージシート用のとは別にもう一脚!購入しようかと検討中です。トール本体はあったのですが!やはり椅子が欲しくてこちらで購入しました。商品は、座り心地がとても良く、自分の呼吸のリズムに合わして揺れる感じがとても良かったです。ありがとうございました。。お店の対応がよく、すぐに商品が届きました。[注文番号] ニトリやIKEAにも似たような商品がありますが、それらより幅が少し狭い気がします。ねじもしっかり締めれたので!ギシギシいう事もなく快適です。組み立てもスムーズにできましたし!座り心地もとても良いです。TORなしで座ると後下方に揺り椅子のように動くので少し心配でしたが、TORのクッションを置くと動かず安定しています。お店の細やかな心遣いにちょっとした感動がありました。シートのデザインは椅子として十分すぎる美しさです。いい買い物をしました専用のマッサージ機TOR用に購入しました。 お気に入りポイント1 コンパクトなので置き場所に困らない2 木製なので冬にヒンヤリ感を心配しなくていい (メタルフレームの家具に触れたときのヒンヤリ感が苦手なので) 3 説明書がわかりやすく、2人で10分ほどで組み立てられる4 木製フレームで軽く、女性一人でも本体の移動が楽にできるいい買い物をしました。両親にもプレゼントしたいので!その時はまたこちらで購入を考えています。ありがとうございました。12月18日の夜届きました。TORのマッサージクッションは、もちろんの事ぴったりで大満足です。組み立て終わって座ったら気持ちよくてそのまま2時間寝てしまいました(笑)ルルドと一緒に使う予定ですがもう1つ購入します。組み立て易いですし!座り心地も全く問題ありません。大柄な男性が座るには微妙ですので購入前にご確認を。とてもお洒落で素敵な商品です。丈夫です。注文してすぐ届いたのも嬉しかったです。軽い分、耐荷重量とサイズには注意。発送も早くポイントが高いこちらにしました。手すり?は意外にも木製なので!暖かい手触りで安っぽさもありません。マッサージシートを購入した時に、店頭でそのデザインにひかれました。マッサージとセットで購入しましたが、椅子のすわりごごちがものすごくいいです!おすすめします!デザインも座り心地も満足です。マッサージシートとのマッチングはやはり最高です。また、スチールに見せかけて木なのもよいです。66歳で卓球を続け50年流石に練習そして試合の終った後のケアが必要になりました。値引きしていただいていることと、レビューの良さからこちらのお店で購入させていただきました。又最初にTORマツサージチエアが来た時は我が家のソファー置き使っていましたが何か物足りなさを感じていましたがこのTOR専用チェアーにしたら腰の下の部分まで下がってくれて今以上使い勝手が良くなりました。他の既存のイスではしっくりこなかったし!何と言っても!もたれた時のユラユラ感が癒されます。組み立てだけ不安でしたが!きちんと部品も付いていたので!女性一人でも楽に組み立てられました。組み立ては!私と中学生の娘の2人で30分位で出来ました。他のところより少し安く、でもとても丁寧に梱包されていました。マッサージクッション専用に買いましたが、テレビを見るにもちょうどいいイスで、いい買い物でした。すわり心地がよく!組み立ても簡単です。が、マッサージシートを購入した店での販売はしてないとのこと、その場でネットで探しました。早速組み立てを行いその過程では果たして自分の体重を木の骨格で支えられるのか心配でしたが全くの杞憂でした。